通称「たまぷり」20代会社員♀ヴェーヌが、ヴァイオリンと出会い、共に成長していく過程を綴る日記帳です。録音、Lesson、練習内容、オーケストラについて書いていきます。

こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

キネンビ

バナー

プロフィール

たまぷりのヴェーヌ

Author:たまぷりのヴェーヌ
ヴァイオリンを習い始めて、やっと慣れてきました♪これからが、長い道のりなのです!

教本
鈴木指導集1巻(10/8/28終了)
鈴木指導集2巻(使用中&12/30終了)
鈴木指導集3巻(使用中)
カイザー(使用中)
最新ヴァイオリン音階教本(使用中)

Lessonは60分を月に3~4回。

以下楽器紹介

ヴァイオリン「カナレット」
MASAKICHI.SUZUKI No.4(1907-1928)
85歳の女性から、購入。
思い出いっぱい!若い時に闇市で
購入されたそうです。
長い間大事にされていたため
よく鳴り、華やかです。
おそらくですが、日本の経済が発展したあたりに
作られたと思われます。

弓「ニョア」
同じく戦争前の経済発展段階で作られたと
思います。

ケース「Cecilia」
LangのCeciliaです(´∀`*)
見た瞬間!一目ぼれ♪
ピンクと金が凄く好きw




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

Lesson13:カイザー2番のテクニック連続。指板をもっと叩いて!!

みなさんこんにちわ(´∀`*)
今日はLesson13回目です♪

ヴァイオリンを始めて
3ヶ月23
1周年まで250
= since 2010.6.27 =

になりました♪

A-dur,→OK

D-dur,ヴェーヌさん、もっと指板を叩いて!!!

G-dur,足を開いて、楽器を下げてG線を弾いて!

先生「来週も、やってきてくださいね~」

瞬発性が大事です!そのためには、指板を叩かないとだめです!」

カイザー2番
クレッシェンド、デクレッシェンドの練習曲。
私「先生、これ凄く難しいです!(´;ω;`)ブワッ」
先生「カイザー2番が、すぐ弾ければ即効プロですよ(;´∀`)」

♪~(一通り弾く)

DSC00858_R.jpg

先生「ファーストポジションの、キレイな指の形を保ったまま、小指 をそっと伸ばして置いて弾いてく ださい。」

カイザー2

先生「一小節目、1,2,3,4拍あるけど3拍目まで、クレッシェンドはしないで、我慢ね!!
それ以降、急にクレッシェンド!!こうね!」
「2小節目、ダウンで、思いっきり弾いてデクレッシェンド!」
「3小節目、アップ1弓で2拍目、4拍目、アクセント!!!」
「4小節目!1弓デクレッシェンド」
 
私「1弓で2拍目、4拍目、アクセント・・・!??えぇーΣ(´∀`;)」
先生「テクニックの連続ですね。頑張って下さい~」

カイザー2後半

先生「はいここ。デクレッシェンド連続で、何か矛盾してますね。
なので、○でつけたところは、テヌート気味に、少し強めに弾いて下さい。」

私(ひ、ひぃぃーウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!)

先生「もっかい弾いて。」

♪~
*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
先生「あなた、たいしたもんねぇ~。」
「たったの数ヶ月で、よくここまで弾けたね(´∀`*)」

私「え。全然できてないんですけど・・・(;´Д`)」

先生「この内容は、ヴァイオリンはじめて数ヶ月の人がやる内容じゃないよ~」
「目が点だよ点(笑)いないいない、いまの時点でここまでやる人、あはは~」

私「先生の評価と、私自身の評価の差が大きすぎて葛藤(´・ω・`)自分の音に、納得してません」

先生「葛藤しなくていいよ(笑)」


ガヴォット「ミニヨン」
先生「もっと、四分音符、響かせてー!そうそう。そうやって!」
「短調は、もっと暗くひいてね、よし。合格

私「ひ、響かせるって・・・む、難しいんですけど・・・。」

ガヴォットのリュリ
もう少し、ゆっくり弾いてきて。あと、明るく弾かないで!アーフタクトを意識して。
もっと暗く弾いて下さい。

私「すみません(;´∀`)私キャラが凄く明るくて・・・」
先生「もっと、もっと暗く弾いていいですよ(笑)」
私「本性(笑)を隠すトレーニングが必要ですね(`・ω・´)シャキーン」
先生「はっはっは」

こんな感じでLesson終了♪

すごい、内容が難しかったです(;´Д`)
カイザー2番、難しすぎます・・・(´;ω;`)ブワッ

先生「リュリ以降、ポジション移動はいるからね。」
私「ぇ!」

今の段階は、ポジション移動の一歩手前なの・・・!?
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

ポジション移動の前だけで、表現力のところで悩みが多すぎです(;´∀`)
ポジ移動入る前に、何とか!テクニックを完成させたいのですが・・・
難しいところです。

というわけで、今回も宿題山盛りです(;´Д`)
【 2010/10/20 15:37 】

Lesson  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

Lesson12:今日は75分のレッスン。

みなさんこんにちわ(´∀`*)
今日はLesson12回目です♪
なんと、今日は75分のLessonですΣ(´∀`;)
でも、75分・・・あっという間でした

今日で、ヴァイオリンを始めて
3ヶ月16
1周年まで257
= since 2010.6.27 =
になりました♪

今日は
音階A-dur,D-dur,G-dur
カイザー1
鈴木教本2巻:ガヴォット「ミニヨン」
をやりました。

音階
先生「指板を、たたいて音階やって!ポンポン!」
私「えー!そんなに叩いて大丈夫なんですか(´;ω;`)ブワッ楽器壊れません??」
先生「普通にやって、これくらい鳴るから。」

すると、先生が私の左手の指を触る。
私の左手指、硬くなってきているけど、まだまだ柔らかい(;´Д`)

先生「これくらい、硬くなるまで練習しないと駄目だなーはっはっは♪」
私「あう・・・!」

先生「指板が叩けるようにならないと、ビブラート無理だからねー」
私「(´;ω;`)ブワッ」

先生「A,D-dur,一応ok。G-durは、もうちょっとだなー、もう一回やってきて。」
私「はぃorz」

カイザー1
先生「方向性は、凄くいいよ。マルテレだんだん上手になってる。」
「じゃあ、次回!カイザー2番やってこようかー(´∀`*)」
「1弓で、クレッシェンド、デクレッシェンドを入れて練習してね。」
私「えぇー!?」

(・・・カイザー1、色々なパターンがあるのに、マルテレだけで終わっちゃった・・・
いいのかなあ。スラーとかスタッカートとか、鬼みたいに練習すると思ったのに(;´Д`)

鈴木2巻:ガヴォット「ミニヨン」
先生「弾けてる弾けてる。でもなー。合格レベルだけど~次回もう一回やってきて。」
私「うぅーん(´・ω・`)」
先生「後半、疲れてきて、音の響きが止まっちゃうのが良くないよ!
音は、響かせてね!!音を響かせるのって凄く難しいけど、次回それが課題ね!」
先生「次のガヴォットのリュリのも、やってきてね。」

*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
まとめ
①指板を叩く練習
②カイザー2、クレッシェンド、デクレッシェンドの練習
③音は響かせること。
④ガヴォットのリュリ練習。


ううーん。
課題山盛り(´・ω・

音を響かせるって、どうやるんだろ・・・!試行錯誤しかないかな!??
【 2010/10/13 16:46 】

Lesson  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

Lesson11:ヴァイオリンの先生。

みなさんこんにちわ(´∀`*)
今日はLesson11回目です♪

ヴァイオリンを始めて
3ヶ月8
1周年まで265
= since 2010.6.27 =
になりました。

今日の課題

カイザー1番マルテレ
音階(A-dur,D-dur,G-dur

鈴木2巻

妖精の踊り
二人のてき弾兵
(↑人差し指の音程の復習
もう一度、見てもらいました。合格したけど、表現がいまいち(´・ω・`)

ガヴォット「ミニヨン」
先生「表現が、いまいちなんだよなぁー」
私「(´;ω;`)ブワッ」
先生「弾けてるよ。でーも!今回は不合格。」

先生「D,G線弾く時、他の弦に触るから、そこを無くしてね。あと・・・」
「体前後に少し揺れるから、揺らさないで。」

♪~(揺らさないで曲を弾く)

先生「なんというか。凄く優等生な弾き方」
私「(がーん!!)」

ううー(´;ω;`)ブワッひどい。
言われたとおり、体を動かさないで弾いたのに・・・

先生「楽譜通りにきちんと弾いてるのは判るけど、楽器は動かさないで。」

先生は、動いても怒るし、まったく動かないで棒立ちで弾いても怒る。
先生「前後じゃなくて、左右に動いて。左手は絶対固定!」

(´;ω;`)ブワッ

先生「カイザーは、こう!弓をもっとはやく!それじゃはやすぎ、空振りしてる力入りすぎ、それじゃ抜きすぎ。弓バウンドやめる!」

(つд⊂)ゴシゴシ

先生「60分たったね、はいおわり。やっぱり、あなたのLesson60分じゃ足りないね~」
私「ごめんなさい(´;ω;`)ブワッ」

先生「え?何で謝るの?謝ることないよー」
私「練習してるんですけど、ちっともうまくなってないです(つд⊂)ゴシゴシ」

先生「わかるよ~、ちゃんとうまくなってるよ~」
私「程とおいです(´;ω;`)ブワッ」

先生「3ヶ月でヴァイオリンが弾けてたまるかー!」
私「びくっ」
そ、そうですね(;´∀`)

私「こんなんで、オケは無理だと思います。正直な意見ですが・・・。」
先生「確かに、今のあなたのLevelでオケはね。」

やっぱり、直感どおり。

先生でもあなたは絶対オケ入ったほうが出来るようになるよ!」
私「負けず嫌いをお見通しなんですね(;´∀`)」
先生「うむ。その超初心者Levelなのに入隊させる理由・・・それは」

私「そ、それは・・・!?

先生「私の独断と偏見だぁー(# ゚Д゚)!!」

安心するんだ。権力で入隊だ!

でたああああああああああああああああああ~!!
この先生。私のこと、相当お気に入り。

楽器上手というより、
自分はやたら「先生」という立場の人から好かれる
先生「あなたは学習能力が高いし、中身が好きなんですよ~」

予習をしてLesson、毎日の朝練習、合格した後の復習。
紙に大きく字を書いて譜面台の前に置くとか。
↑(中身というのは、こういうこと?具体的には判らないです)

(あ!
先生がいなかったら、絶対毎日練習しないです!
無意識に、ネコかぶるところがあるので)

先生「今は全然まだまだだけど、あなたは短期間で伸びてるし、これからも伸びるよー♪」

私「グサッ

いや、3ヶ月で全然まだまだは、発言として当然ですが、
全然だめとはっきり言われると、かなり傷つく(;´Д`)

この先生、悪気ないけど結構口がわるい(;´∀`)
でも、いい先生(`・ω・´)心配になって、電話してくれたり。根は凄くいい人だし、先生として素晴らしい。

先生「せっかく、とっても順調なんだから、一喜一憂しないでねー!」

私(先生は、怒るのが仕事なんだから・・・(;´∀`)
あんま神経質に凹まないで、駄目だしされたところを、一個ずつこなそう・・・)

【 2010/10/05 01:31 】

Lesson  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Lesson10:11/23に発表会。

みなさんこんにちわ(´∀`*)
今日はLesson10回目です♪

ヴァイオリンを始めて
3ヶ月2
1周年まで271
= since 2010.6.27 =
になりました♪

ネ兄☆ヴァイオリンはじめて3ヶ月ヽ(*´∀`)ノ
初心者から、まだ脱出できませんが・・・
気持ちを改めて、毎日少しずつ上達できればいいなと思います♪

カイザー1マルテレ速く→1回の弓のスピードを早く、テンポは今までどおりもう一度やること。

先生「指弓でやりましょう。右手の小指、中指、薬指同じ動きをすること。当分の課題だと
思ってください。」

音階Adur→一回の弓に16個の♪を入れて弾
先生「素晴らしい(´∀`*)」

鈴木教本2巻
ブーレ(ヘンデル)
→クレッシェンド、バッチリです(´∀`*)

二人のてき弾兵(シューマン)
妖精の踊り(パガニーニ)→
付点の間に休符を入れてください、人差し指の音程、ファに注意です。


ヴぇ「ところで先生。ピッチはいくつに、合わせればいいですか?」

先生A=443が一番正解です
え!A-440か442じゃないの・・・!?なんでだろう(´・ω・`)
今度先生に聞いてみよう(`・ω・´)


先生「ここ一ヶ月で、また相当伸びたね(´∀`*)
ヴぇ「え!何がですか・・・!?わかりません!」

先生「一言では言えないけど、全体的に凄く伸びたよ。表現とか

(自分には、わからないけど、どうやらきちんと成長しているらしい。)ほっ(´∀`*)

先生「そうそう。11/23に発表会、やりますからそのつもりでいてください。」
ヴぇ「ぇ!」

(まずいな・・・これは練習しないと・・・いや、今でも十分やってるんですけどぉぉぉpq)

ヴぇ「先生。ポジション移動なんですけど・・・。今から少しずつ練習したほうがいいですか(;´Д`)?」
先生「焦らなくて大丈夫。もうすぐ出てくるから。その時に、やってください。」
ヴぇポジション移動で、つまづく人が多くてヴァイオリンを止める人が多いみたいなんですけど・・・心配です

先生
「あなたなら、絶対できるから、大丈夫
私は何百人も生徒を見てきて判断しているので、
信じてください
。」


・・・本当?(´;ω;`)ブワッ凄く心配。実は試しに、かじったけど、
めちゃむずかしかったですよー!


先生「それと・・・あまり、情報集めすぎるのも感心しません。」
「あなたなら、冬にバッハのブーレ、いけますから。このまま順調なら。」

本当ですか。

え!

言われた事そのまま、ブログに書いちゃったので・・・
そこまで、行かなければ、ばれちゃいますよ!?ごらんになってる小数の皆さんに><

とりあえず、先生の言うことを信じて、一つ一つ、きちんと復習しようと思います。

今まで合格した曲を、もっと上手に弾く練習・・・
カイザーマルテレと、音階を継続すること。
【 2010/09/29 18:58 】

Lesson  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Lesson9:音楽高校受験生。クレッシェンドについて

みなさんこんにちわ(´∀`*)
今日はLesson9回目です♪

ヴァイオリンを始めて
2ヶ月30
1周年まで274
= since 2010.6.27 =になりました♪

今日のLessonの前の生徒さん、とても難しそうな曲をやっていました。バッハかな??
ドアを開けてみると・・・なんと制服姿の中学生

話を聞くと、音楽高校受験生らしいのです。
テキスト見ると・・・新しいバイオリン教本6巻!

おおー( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
さすが受験生♪
しかも、学校帰りに電車で一時間もかけて習いに来ているとかΣ(´∀`;)
えらいです!合格できるといいです♪応援しちゃいますo( ゚Д゚)oブンブン

*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
先生「ちょっと。ヴェーヌさんの前で、演奏してごらん。」
ヴぇ「おおー( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ」

さすが、受験生。表現もなかなか・・・ですが、まだちょっと未完成な感じ。
すると、先生

先生「おい、そこ!ちがう!音程!!」
ヴぇ「ひぃΣ(´∀`;)」

先生めちゃ怖いー(´;ω;`)ブワッ
普段、私の前ではまったく怒らない先生が・・・!
この子に対しては・・・凄く怖い!!

先生「ああ。この子は受験生だから、仕方ないよ。」
ヴぇ(でもなんか可愛そう・・・こんな若い子に(´・ω・`))

ヴぇ「私も昔、フルートで音楽の学校目指していた時期あったから
とっても応援してます(´∀`*)途中でまったく違う進路に変更しちゃったけど♪
だから、頑張ってくださいねー♪」

・・・と伝えたら、その子は黙って頷きました。

本当、頑張って!!

*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
先生「さて、カイザー1マルテレやりましょう。」

ヴぇ「♪~」

先生「おお。完璧!凄い凄い♪弓がしっかり垂直になってます(´∀`*)♪
じゃあ次は、今のマルテレを、もっと弓のスピードをつけて
やってください。」

ヴぇ「♪~」

先生「弓のスピードをつけると、まだ少し曲がりますね。次回までに、直してきましょう。」

ヴぇ(先生、すごくニコニコ顔だー(´Д`*)・・・)
ヴぇ「なんで、先生優しいんですかー?さっきの子より全然出来てないですよ(;´Д`)」

先生「私は、今まで生徒を800人くらい見てきたけど・・・
あなたは、上位10人に入る実力ですよ(´∀`*)♪」

(がーん!!!!)
片手に入ってないのか・・・(´;ω;`)ブワッ


先生「え!褒めたつもりですよ!不満だったかな・・・?」
ヴぇ「いえいえーそんなこと(´∀`*)」
(そんなこと、ある!)のが本音ー!

ヴぇ「先生。私、さっきあの子が弾いていたような曲
を、いつかやりたいです。もっと上手になりたいんですよーヽ(*´∀`)ノ 」

先生「是非やってください♪あと、オケは勿論入団ですよね♪」
ヴぇ「うーん、まだ自信ないです(;´Д`)」

先生「あなたなら、出来ますよー♪♪大丈夫♪」

(とりあえず、先生を信じて、このまま少しずつ頑張っていこう・・・)
*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
そして音階

鈴木2巻の狩人の合唱→合格
ロングロングアゴー変奏曲→合格
ブラームスのワルツ→合格

UP弓の移弦は、弓を内側に少し回転させましょう。
クレッシェンドは、弓先から弓元に少しずつ移動してやってみましょう。
ロングロングアゴー変奏曲は、シレソラの、ソで止めてください。

と、アドバイスを頂きました(´∀`*)
だんだん、弓の扱い方が本格的になってきました。
この調子で・・・少しずつ前に進もうと思います♪

【 2010/09/26 13:25 】

Lesson  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
≪ 前ページ  | ホーム |  次ページ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。