通称「たまぷり」20代会社員♀ヴェーヌが、ヴァイオリンと出会い、共に成長していく過程を綴る日記帳です。録音、Lesson、練習内容、オーケストラについて書いていきます。

こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

キネンビ

バナー

プロフィール

たまぷりのヴェーヌ

Author:たまぷりのヴェーヌ
ヴァイオリンを習い始めて、やっと慣れてきました♪これからが、長い道のりなのです!

教本
鈴木指導集1巻(10/8/28終了)
鈴木指導集2巻(使用中&12/30終了)
鈴木指導集3巻(使用中)
カイザー(使用中)
最新ヴァイオリン音階教本(使用中)

Lessonは60分を月に3~4回。

以下楽器紹介

ヴァイオリン「カナレット」
MASAKICHI.SUZUKI No.4(1907-1928)
85歳の女性から、購入。
思い出いっぱい!若い時に闇市で
購入されたそうです。
長い間大事にされていたため
よく鳴り、華やかです。
おそらくですが、日本の経済が発展したあたりに
作られたと思われます。

弓「ニョア」
同じく戦争前の経済発展段階で作られたと
思います。

ケース「Cecilia」
LangのCeciliaです(´∀`*)
見た瞬間!一目ぼれ♪
ピンクと金が凄く好きw




最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ヴァイオリンの話。

皆さんこんにちわ(´∀`*)
今日は、ヴァイオリンの話について書こうとおもいます(`・ω・´)シャキーン

実は先日、ヴァイオリンの先生から楽器を購入したのですが・・・
ヴァイオリン「カナレット」の中を覗いたら・・・

*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*
MANUFACTURED BY
MASAKICHI.SUZUKI.NAGOYA.NIPPON.No.4
*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:**:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*:;;:*


DSC00785_R.jpg 

DSC00786_R.jpg 


と書いてありました(´Д`*)!!!

ずっと、suzukiの500番だと思っていたのですが・・・
実は!4番だったんです!
この楽器を作った「鈴木政吉」さんは、
鈴木の教本の作者「鈴木鎮一」さんのお父さん!

日本でヴァイオリンを、初めて作った人です。
明治維新後、日本でヴァイオリンを広めた職人さん!

鈴木政吉さんは、1859年(安政6年)生~1944(昭和19年)没
なのですが、
No.4は、1907-1928年に作られており、
明治維新の華やかな時代背景を感じます。
どこかのお嬢さんが、ヴァイオリンを買ったのでしょうか。

時代は昭和に移行。
戦火で日本が荒れた頃、食料に困りヴァイオリンを闇市に売った・・・
と思われます(´Д`*)

終戦後、とある女の子が闇市でヴァイオリンを購入。
その後、現在に至るまで・・・そのヴァイオリンを大事に持っていたそうです。
その女の子が85歳になり、先生を経由して私の手元へ。
お金を出して買ったものの、この金額で・・・この響き!?とびっくりするほどの
音なんです。

大事にされていたため、戦争を挟んでも、こうして・・・!
ヴァイオリンは立派に残ってます!(゚д゚)!すごいです!

先生によると
100年前のヴァイオリンは最高だよー♪」
との事でした。

こういう・・・ヴァイオリンとの出会いって、お金じゃないなにか
運命のようなものを感じます。

ヴァイオリンが私を選んでくれたのでしょうか。

100年前のヴァイオリンを捨てるなんて、もったいない!
だから、あご当てとか糸巻きとかを取り替えて・・・
この楽器をもっともっと、長く使いたいな!って思いました(´・ω・`)

スポンサーサイト
【 2010/08/15 16:06 】

ヴァイオリン  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

ヴァイオリンを始めました♪

DSC00745_R.jpg

みなさん、こんにちわ(´∀`*)

実は、一ヶ月ほど前からヴァイオリンをはじめました♪
ヴァイオリンと弓、楽器のケースを購入したので、UPします(´∀`*)♪

ヴァイオリンの名前は「カナレット」です。
ディズニーシーのレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」からとりましたw
遠くの船を呼ぶような、いい音のなるヴァイオリンという意味を込めて
名づけました(´∀`*)

ちなみに、戦争中から使われていた楽器ですアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
85歳のおばあちゃんから、中古で買いました(´Д`*)

頑張って、カナレットを弾きこなしたいなっ

弓は「ニョア」っていいます(´Д`*)同じく戦争時代から・・・
で、でも毛はちゃんとかえているから大丈夫なんだよっ

ケースは、「Cecilia
もう、見た瞬間から一目ぼれ(人´∀`).☆.。.:*・゚
中が、ピンクと金の装飾で、ピンクのリボンまでついていて・・・
でも、つくりはしっかりしていて。
中に、ガット弦を入れるケースや加湿器、温度計、湿度計、
小物入れが3つもついてて・・・
凄くお気に入りです(´∀`*)
鍵は、ダイヤル式で、番号変えられるんですよー!
ファスナーに、Langの刻印があるのも素敵♪

 
【 2010/08/01 21:51 】

ヴァイオリン  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。